SP加護(2022年5月19日開始)で実装されたニューカードのレビューまとめ

 

SP加護で実装されたカードのレビューの記事となります。

 

ブラウザ三国志のゲームより引用

 

新カードは全部で5種類。

各レアリティ1種類ずつの実装です。

 

SPの名前は加護ですが、冥護持ちのカードが4種類も(1種類はダブルカードで加護と冥護のダブル持ち)。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ニューカードのレビューその384「SL周瑜・程普」

ブラウザ三国志のゲームより引用

 

今回のSP加護新実装カード中、唯一のダブルカード。

初期スキルは加護帝聖壁と冥護帝聖壁のダブル帝聖壁。

スキルの係数は全く同じなので実質同じスキルを2つ持っているような感じとなります。

 

どちらもスキルレベル10にすれば自拠点の防御力810%上昇。

3枠目に主将の帝明鏡を付与してすべてのスキルを10にすれば自拠点の防御力1215%上昇に。

 

 

 

 

ニューカードのレビューその385「L朱拠さん」

ブラウザ三国志のゲームより引用

 

冥護大聖壁持ちとしては初のカード(パンダを除く)。

 

加護大聖壁の名前違いスキルだが、名前が違うので両立が可能。

「冥護・加護の両大聖壁両立は胸熱」と思う人もいるかもしれない。

 

まあ、主将の天明鏡でも係数は同じになるので、無理に加護大聖壁付与する必要ないけど。

 

2、3枠目に主将の天明鏡・天明鑑を付与してすべてスキルレベル10にすれば自拠点の防御力742.5%上昇となる。

 

自引できない場合はトレード市場でL孫桓・朱然をゲットすれば良いかと(あっちは最初から主将の天明鏡付いているのでお得。ただし高いけど)。

 

またL孫桓・朱然やL孫堅・孫尚香の副将として使うのも良いかも。

 

ニューカードのレビューその386「UR朱然さん」

ブラウザ三国志のゲームより引用

 

冥護聖壁持ち。

 

冥護系スキル持ちすべてに言えるが、合成レシピに冥護系を入れて欲しかった。

結局加護系の同種スキルと合成レシピが同じでつまらん。

 

主将の神明鏡・神明鑑を付与してすべてのスキルをレベル10にすれば自拠点の防御力468%上昇となる。

 

副将として使っても可。

ニューカードのレビューその387「SR黄権」

ブラウザ三国志のゲームより引用

 

冥護方壁持ち。

さすがにこのレベルのカードに主将の大明鏡とかは勿体ない。

 

加護系防御カードの育てるなら2、3枠目は下位互換スキルである加護堅壁や加護防壁付与するのが妥当かも。

 

または加護系カードの副将として使うのアリかと。

 

ニューカードのレビューその388「R全琮」

ブラウザ三国志のゲームより引用

 

加護堅壁持ちのR4コスカード。

同じようなカードは既に4種類あるので目新しさは皆無。

 

レアリティRのカードなので、堅壁や方壁付与してスキルレベル上げするのは楽。

メリットはそれくらいかな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました