去年貰った指南亀(主将の大明鏡)と今年貰った指南亀(主将の大明鑑)を使ってSR覇の単騎カード作ればどれくらい数字出せる?

休みなくログインを続けている方は年末年始期間限定ログインボーナスで指南亀(主将の大明鑑)を貰ったと思います。

 

ブラウザ三国志のプレー画面より引用

 

 

仮に去年のログインボーナスで貰った指南亀(主将の大明鏡)を使わず持っており、それらを使ってSR覇で単騎カードを作る場合どれくらいの数字が出せるか計算してみました。

 

 

 

スポンサーリンク

SR兀突骨×魏延で攻撃力572万0652まで行ける

 

土台に使うのはこちら。

 

ブラウザ三国志のプレー画面より引用

 

現状SR覇で一番初期攻撃が高いカードです。

カードレベル400攻撃極振りで攻撃は8万6940となります。

 

 

次はスキル。

1枠目の鬼神の極意は勿体ないですけど消去。

そして代わりに隣地極攻を朱雀の啓示または天帝の極意持ちのカードで付与します。

 

付与に成功した後、去年と今年に貰った指南亀を使って、主将の大明鏡と主将の大明鑑を付与。

最後の4枠目は天帝の極意パンダで天帝の極意を付与してみましょう。

 

これでスキル枠は以下の通りに。

 

  1. 隣地極攻
  2. 主将の大明鏡
  3. 主将の大明鑑
  4. 天帝の極意

 

2から4の順番はバラバラでも可。

ただし1枠目だけは絶対に隣地極攻にしましょう。

 

スキルを付与し終わったらスキルのレベル上げ。

すべてのスキルをレベル10にすれば1800+1800+1800+1080で攻撃力6480%上昇となります。

 

スキル効果を基にカードの攻撃を修正すると攻撃力は572万0652に。

 

SRとしては凄い数値ですが、手間が掛かっていることを考えるともうちょっと攻撃力欲しかったですわ。

 

 

まとめ

良い数字だと思いますけど、期が進むと民兵が強化されて単騎カードのバージョンアップは必須になりますからねえ。

個人的には指南亀で単騎カード作るより、全軍令カード作ったり、王威令カード(パンダ実装後に)を作ったりするのに使う方をお勧めします。

 

というか、SRに隣地極攻やら天帝の極意を付与する方はいないでしょうよ。

隣地極攻の素材は数十万TP掛かるし、天帝の極意パンダはトレード不可だし。

今回の数字は理論上出せるけど、実現させるのはほぼ不可能かと(廃課金者ならでになくもないかもしれないけど)。

 

まあ、悩むならそのまま温存でもいいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました