主なHP回復スキルの差を確認してみた

 

ブラ三をプレーする上で必要不可欠なカードの1つであるHP回復カード。

あなたはたくさんあるHP回復スキルの差って知ってますか?

HP回復スキルと言ってもスキル毎に回復範囲が違ったりするのです。

 

今回は主なHP回復スキルの効果範囲や付与方法などを確認し、それぞれの違いを比較してみました。

 

 

スポンサーリンク

各HP回復スキルの比較

勿体ぶっても仕方ありません。

各スキルを比較した表を見てみましょう。

まずは効果範囲から。

 

※内政セット中というのは内政セットしている武将がいる拠点と違う拠点で回復スキルを使った場合という意味です。

 

 

効果範囲が一番広いのが神医の術式。

所有する全部将のHPを回復します。

 

一方範囲が狭いのが仁君。

デッキ上の武将のうち、内政セットまたは出兵していないカードのみ効果範囲です。

一番容易にゲットできるのでこれは仕方ありません。

 

また桃色吐息と神医の施術は付随効果としてスキル回復時間短縮もできる仕様です。

 

次はHPの回復量です。

4コススキルレベル10で比較してみます。

 

 

計算上は弓腰姫の愛が一番回復量が高くなるみたいです。

ただし現状付与できないため、現実にこの数値は出ませんが。

 

一方現実的に一番回復量が高いのが神医の施術。

コスト依存なしなので4コスでも1コスでもこの数字を達成できます。

 

では次に個別にスキルを見ていきましょう。

仁君

ブラ三の武将図鑑より引用

 

ブラ三で一番有名なHP回復スキル(たぶん)。

UC劉備などが初期スキルとして保有している。

ゲームを始めたばかりの初心者が数を揃えるべきものでもある。

 

効果範囲:デッキ内の待機武将(内政セットしている武将や出兵している武将は範囲外)

 

仁君を所有している武将カード

 

仁君を所有している武将カードは3種類。

ただ大量に流通しているのはライトで排出するUC劉備である。

 

 

付与方法

 

付与するよりもUC劉備の数を揃えるのがお勧め。

自分の好きな武将に付与して使いたい場合は、R鄒氏やR于吉で通常付与するのがベターだと思う。

 

 

スポンサーリンク

弓腰姫の愛

 

SR孫尚香の固有スキル。

仁君よりHP回復量の係数が高いし、範囲も広い

出兵中の武将のHPも回復してくれるところは地味に嬉しいかも。

 

効果範囲:デッキ内の全部将(内政セット、出兵中の武将も回復)

 

弓腰姫の愛を所有する武将カード

 

所有しているのはSR孫尚香のみ。

弓将の采配の付与材料にもなるので、案外高値で取引されている。

 

付与方法

現在付与する方法はない。

 

桃色吐息

 

R鄒氏の固有スキル。

効果範囲は弓腰姫の愛や神医の施術と同じでスキル回復時間も回復する。

またコメントを頂いて気付きましたが、桃色吐息はクールタイムが他の回復スキルより短い。

他の回復スキルがレベル10でクールタイム66時間30分なのに対して、桃色吐息は36時間。

これは結構大きいセールスポイントかも。

 

 

効果範囲:デッキ内の全部将

 

桃色吐息を所有する武将カード

 

持っているのはR鄒氏のみ。

仁君の付与材料にもなるので、価格破壊が進むレアリテイRの中では数少ない10TPで買えないカードである(うちの鯖の場合)。

 

付与方法

 

付与は可能だが、付与材料が入手困難なカードが多い。

コスト依存しないスキルなので、R鄒氏を重ねる方がお勧め。

 

 

スポンサーリンク

神医の術式

 

HP回復スキルの最高峰。

効果範囲がすべての武将なので初心者から上級者まで重宝している。

またコスト依存ではないので低コストカードに付与するのが鉄板となっている。

ただしその代わり係数が低いという欠点も。

 

効果範囲:所持する全部将

 

神医の術式を所有する武将カード

 

所有する武将カードも存在するが、一般的に付与するので、初期スキルでもっているカードを重ねることは少ない。

 

付与方法

 

付与方法はいろいろあるが、隠しで付与する場合は強兵の檄文や攻城の檄文を使う場合が多い。

個人的には奇計百出(UC諸葛亮やUC徐庶)の隠しで守護神を付与。さらに強兵の檄文の隠しで神医を付与するルートをよく使う。

 

一方通常付与する場合は傾国を一択だと思う。

 

 

神医の施術

 

神医の術式の強化版…ではない。

効果範囲は弓腰姫の愛と一緒で神医の術式より狭い。

その代わりHP回復量の係数が高く、またスキル回復の時間の短縮効果も持つ

上級者御用達らしい。

 

効果範囲:デッキ内の全部将

 

神医の施術を所有する武将カード

 

神医の術式と同じく付与前提なので、所有している武将カードを知らないプレイヤーは多いと思う。

 

付与方法

 

通常付与はルートなし。そのため隠しで付与することになる。

このブログに頂いたコメントによると、弓腰姫の愛(SR孫尚香)の隠しで弓将の采配を付与。そこに孫呉の烈火(SR孫氏)の隠しで付与するが一般的らしい。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

たくさんの種類があるHP回復スキルですが、基本仁君と神医の術式があれば十分です。

それらの数を確保し、その次の段階として別のスキルに手を出せばいいでしょう。

個人的にはそう考えます。

 

なお今回この記事で取り上げた以外にもHP回復スキルは存在します(劉備の契り、酔吟吐息など)。ただ入手するのが困難だったりするものばかりなので基本気にする必要はないでしょう。

 



カード比較
スポンサーリンク
ウランフをフォローする
ブラウザ三国志:古参プレイヤーの適当日誌

コメント

  1. たきもと より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。桃色吐息は、その上位互換であるSR鄒氏の酔吟吐息の隠しで付与できます。
    お勧めは、初期守護神持ちを防御レイドでLV上げして、神医の術式と桃色吐息付与ですw

    • ウランフウランフ より:

      コメントありがとうございます。

      確認しました。
      酔吟吐息以外でもたくさんの付与ルートありましたね。
      なんで付与できないなんて書いたんだろ?

      教えて頂き感謝です。

  2. CV:富山敬 ヤンウェンリー より:

    桃色吐息 の回復範囲は、
    弓腰姫の愛 と一緒だと思います。
    あと桃色吐息は再使用時間が48Hなので
    他の回復より回転が早く使用出来るメリットがあります。

    なので相場が下げ切らないって事もありますが

    • ウランフウランフ より:

      コメントありがとうございます。

      仰る通りです。
      桃色吐息の説明でそのように書いてたのに。
      申し訳ありません。

      あと回復時間のことは忘れてました。
      すぐに追記しておきます。

  3. とある他鯖の愛読者 より:

    ブログ移転おめでとうございます。
    さて、桃色吐息ですが付与方法はいくつかあります。

    ①○○の神恵沢持ちから通常付与。
    ②桃賊の襲撃、酔吟吐息、千華招来、娘々聖水持ちから隠し付与。

    ①は素材が効果で勿体ないのでお勧めできません。
    ということで、やるなら②の隠し付与ですが、
    ・娘々聖水(≒神医の術式)持ちの于吉娘を素材にするのは勿体ない。
    ・残りも通常ライトダスやチケでは出ない。
     酔吟吐息のSR鄒氏は正月のスペシャルライトで出たことがあるけど…
     そもそも桃色吐息と同じスキルだからそのまま使う人の方が多いか。

    という事で、トレで余程の安値で素材を引けない限り積極的に合成するスキルでもないかな…
    というのが個人的な感想です。

    お目汚し失礼しました。

    • ウランフウランフ より:

      コメントありがとうございます。

      桃色吐息の件は単純ミスです。
      教えて頂き感謝です。

      仰る通りこれだとわざわざ付与する必要はありませんね。
      素材の価値を考えたら神医の施術の方が安くつきそうですし。

タイトルとURLをコピーしました