UR孫堅×董卓(錘兵科)を育成すればどれくらいの数字を出せるか計算してみた

SPmini覇(2019年10月20日開始)で新実装された覇のカード「UR孫堅×董卓」。

待望の錘兵科UR4コス覇の鬼奪持ちとなります。

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

このしっかりと育成した場合、どれくらいの数字を叩き出すことができるか?

この記事はその計算をしてみました。

今回は鹵獲カードに育成することを前提で話を進めていきます。

 

なおカードレビューの記事はこちらのリンクからどうぞ。

ニューカードのレビューその46 UR孫堅×董卓

 

 

※この記事、UR関平×ホウ徳の記事のフォーマットをそのまま流用したので、いつも以上に短時間で完成できたのはナイショです。

スポンサーリンク

UR孫堅×董卓のカードレベル400の時の数字は?

まずはカードレベル400にした時の数字を出してみましょう。

通常のカードならばポイントの割り振りで場合分けしなければいけません。

しかしこのカードは覇なので場合分け不要です。

 

鹵獲カードにする場合、攻撃と移速に極振りすればOK。

それぞれに2000ポイントづつ振った場合の数字は、攻撃9万6390移速225となります。

 

 

UR孫堅×董卓の育成例その1:ガチ育成の劫略令三昧

育成例その1はガチで育成する場合です。

2枠目以降のスキルは劫略令で固めます。

 

今回のスキル構成はこちら。

  • 鬼神の攻奪:攻撃力236%上昇移動速度196%上昇持ち帰る資源300%増加討伐ゲージ84回復
  • 鬼神の劫略令:攻撃力186%上昇移動速度54%上昇持ち帰る資源188%増加
  • 猛将の劫略令:攻撃力148%上昇移動速度40%上昇持ち帰る資源140%増加
  • 闘将の劫略令:攻撃力92%上昇移動速度30%上昇持ち帰る資源104%増加

 

合計すると攻撃力662%上昇移動速度320%上昇持ち帰る資源732%増加討伐ゲージ84回復となります。

 

これをステータスと掛け合わせると以下の数字となります。

  • 攻撃力:73万4491.8
  • 移動速度:945
  • 持ち帰る資源:732%増加
  • 討伐ゲージ:84回復

 

※劫略令で固める場合は他の劫略令付与したカードとの相互支援前提なので、実際にデッキにセットした場合はさらにステータスは上昇することになります。

※相互支援ができない場合は無理して劫略令付与する必要ないかもしれません。

 

UR孫堅×董卓の育成例その2:劫略令よりはお安い値段の鹵獲の○○三昧

育成例その2はその1に比べてお安い仕様(安いと言っても無課金がやるのは大変ですけど)。

すべて鹵獲の○○系パッシブで固めてみます。

 

今回のスキル構成はこちら。

  • 鬼神の攻奪:攻撃力236%上昇移動速度196%上昇持ち帰る資源300%増加討伐ゲージ84回復
  • 鹵獲の極攻:攻撃力146%上昇移動速度174%上昇持ち帰る資源236%増加
  • 鹵獲の猛攻:攻撃力94%上昇移動速度114%上昇持ち帰る資源152%増加
  • 鹵獲の強攻:攻撃力64%上昇移動速度74%上昇持ち帰る資源106%増加

 

合計すると攻撃力540%上昇移動速度558%上昇持ち帰る資源794%増加討伐ゲージ84回復となります。

これをステータスと掛け合わせると以下の数字となります。

  • 攻撃力:61万6896
  • 移動速度:1480.5
  • 持ち帰る資源:794%増加
  • 討伐ゲージ:84回復

 

スポンサーリンク

育成例その1とその2を並べてみる

 

育成例その1とその2を並べて表示するとこんな風になります。

 

劫略令編成鹵獲の○○編成
攻撃力73万4491.861万6896
移動速度9451480.5
持ち帰る資源732%増加794%増加

 

まとめ

しっかりと育ててればそれなりの数字は出せます。

ただし移動速度がちょっと気になりますけどね。

 

それでも興味が出た方は是非育成していましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました