副将開放第78弾は「髭親父の息子」と「陥陣営」

副将開放第78弾として二人の武将が副将セット可能ととなりました。

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

今回解放となったのはタイトルに書いた通り、ひげ親父(関羽)の息子である関興。

そして呂布配下で陥陣営の2つ名を得た高順の二人。

 

両人とも戦闘系スキルを持っていることが多い武将なので、副将開放のメリットが大きいイメージですが果たして。

 

 

スポンサーリンク

関興の副将開放可能となったカード

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

SL関興を始め、どのカードも副将開放の恩恵はありそうです。

ただし恩恵があっても手間を考えれば開けるのを止めた方が良いカードが多いかも。

 

この中だとSL関興ぐらいですからね。

絶対に開けるべきというカードは。

 

 

 

高順の副将開放可能となったカード

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

L以外はすべて兵器系スキル持ちの高順。

関興と同じで恩恵はあるけどコスパ的に開けん方が良いカードが多いです。

 

こっちはLだけですかね、絶対に開けた方が良いカードは。

 

 

コメント

  1. トリューニヒト より:

    高順はSLでなくLかと…

    • ウランフウランフ より:

      コメント&ご指摘ありがとうございます。

      凡ミスしてましたね。
      教えていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました