トレード市場に出品されているカードを品評してみるその10

 

このシリーズ10個目(w3+5鯖の分は除く)の記事です。

前置き書いても仕方ないので本題に行きましょう。

 

今回も3枚品評します。

全カード2021年2月20日午前8時現在の値段となりますのでご注意ください。

 

 

スポンサーリンク

UR張遼×凌統:落札希望価格999TP

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

スキルをすべて移速パッシブにしているカードです。

UR張遼×凌統は初期スキルとして鬼神の貫攻と戦陣の極意を持っているのですがそれらを消して移速パッシブ統一にしたのでしょう。

思いっきりがいいですねえ。

 

ただw1+2鯖だと攻撃力アップなしの遠征カードはちょっと辛いかも。

遠征カードとして使う場合は全軍令や王威令が必須かな。

 

まあ、討伐戦の速度戦専用としても使えるので、そっちメインにするのも可(勿体ないけど)。

 

 

UR張飛×馬超:落札希望価格3万8000TP

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

こちらは初期スキル「鬼神突貫」のスキルレベルを上げて、鹵獲系と単騎系のスキルを付与しているカード。

鹵獲系スキルは攻撃と移速を上昇させるので付与したのでしょうかねえ。

 

単騎カード扱いなんでしょうけど、仮に私が購入したら鹵獲系の2つのスキルを消して、貫攻系か極意系を付与するかと。

値段的には高くも無く低くもないですけど、単騎系と鹵獲系のスキルが混ざっているのは買う時躊躇するかもしれません。

 

 

UR王允×張譲:落札希望価格2万3456TP

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

デュエルイベント開催直前ということで需要が上がっているデュエルカードですね。

スキルレベルも高くこれで2万TP代はお得かと。

まあ、複数入札されているので、3万TP以上で落札されるかもしれませんが。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました