SPハロウィン(2020年10月29日開始)で実装されたカードのレビューまとめ

SPハロウィンで実装されたカードのレビューまとめです。

今回の対象は3種。

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

せめて新実装5種ぐらいは欲しかったですが、新実装されたカードはいずれも強力です。

 

 

 

スポンサーリンク

ニューカードのレビューその216「SL曹操・卞夫人」

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

今回のSPハロウィンの目玉カードです。

新スキル「王鹵令」を2種類初期スキルとして保有。

王鹵令はその効果が自分の拠点すべてに及ぼすことができるいわば王威令の鹵獲版と言ったようなスキル。

本拠地・拠点とデッキが分かれている現在の仕様では大変使い勝手のあるスキルと言えます。

 

そして現状王鹵令を所有しているカードはこのSL曹操・卞夫人のみ。

このカードを引くために大量の資金をつぎ込むプレイヤーが出るでしょうね。

 

初期スキルである天帝の王鹵令と龍神の王鹵令を共にスキル10まで上げると合計で攻撃力878%上昇移動速度207%上昇持ち帰る資源が784%増加となる。

 

残り1枠には攻奪、劫略令、療略令などが候補となるが、SLなので副将を2枚セットできるのでそっちとの兼ね合いで決めるべきかと。

 

 

 

ニューカードのレビューその217「L呂氏」

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

1コスLの天攻奪持ち。

1コスなので副将として使いやすい。

 

職種鋭なので副将にすれば移動速度アップとなる。

ちなみにカードレベル400移速極振りにした場合、移速297.5が主将に加算されることになる。

これだけ移速が増えるなら主将は攻撃極振りでいいかも。

 

ニューカードのレビューその218「UR蔡琰」

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

キョンシーのコスプレをした蔡琰さん。

似合いすぎますねぇ。

 

さて2コスURの天攻奪持ち。

2コスということで副将にするのがお勧め。

職種鋭なのでL呂氏と同じく移速が主将に加算される。

 

移速の初期ステータスが15なので副将にした場合、移速225が主将へプラス。

これだけ移速がアップするのはありがたい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました