SP運動会で実装されたカードのレビューまとめ

 

SP運動会(10月1日開始)で実装されたカードのレビューまとめです。

KPポイントと交換でゲットできる新カードのレビューの方はもうしばらくお待ちください(たぶん来週には作れるかと)。

 

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

さて今回のSP運動会で実装されたカードは3種。

すべて新スキル「隣圏〇雷攻系」スキルを初期スキルとして所有しております。

 

隣圏〇雷攻系は隣地系スキルの上位互換って感じでしょうか(それとも突貫系に距離制限が付いたと考えるべき?)

 

距離制限がある代わりに攻撃上昇率が高く設定。

また攻撃と同時に移速も上昇するのはありがたいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ニューカードのレビューその202「SL関銀屏・関索」

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

髭のところの子供2人のダブルカードです。

陽キャのようなデザインが何かムカつきますが、兄妹(姉弟?)なのでまだマシかと。

 

初期スキルの1つは新スキルである「隣圏帝雷攻」。

4.5コストスキルレベル10まで上げれば武将の攻撃力3240%上昇させるという化け物スキル。

さらに移速まで上げちゃうのは反則だろ。

 

※ちなみに現状単騎系最強クラスのスキルである4.5コスト神威はスキルレベル10で攻撃力2700%上昇

 

 

一応距離制限がありますがスキルレベル10で距離70以内ってあんまり制限になってない気が。

 

 

仮に3枠目に隣地天豪襲を付与してスキル3つをすべてスキルレベル10にしたらどらくらいの攻撃力が出るか?

スキル3つの合計で攻撃力が5580%上昇となります。

 

カードレベル400で攻撃力振りにした場合攻撃は18万5220。

これにスキルの係数をかけ合わせると攻撃力1052万0496となります。

 

SL関羽・張遼でも副将無しだと1000万いかないのに。

SL関羽・張遼は理論上どれくらいの攻撃力を出せるのか?(5月27日追記)

 

副将や全軍令、そして王威令まで合わせるとどれくらいの数字がでるのでしょうかねえ。

私は面倒臭いので計算しません。

他のブラ三ブログに期待します(丸投げ)。

 

 

ニューカードのレビューその203「L張姫」

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

4.5コストLの臨圏天雷攻持ち。

初期攻撃も800オーバーで単騎系カードに育てるのがベターかと。

 

カードレベル400攻撃力振りで攻撃15万4035。

スキル構成を臨圏天雷攻、天豪襲、天豪撃にしてすべてスキルレベル10にすれば攻撃力4275%上昇。

 

これをかけ合わせると攻撃力は673万9031.25となります。

 

SL関銀屏・関索見た後だと物足りない感じもしなくはありませんが、十分な数字だと思います。

 

 

スポンサーリンク

ニューカードのレビューその204「UR典韋」

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

カードデザインが豪快。

ただしヒゲのおっさんと体操服はミスマッチ。

 

4コスURの斧兵科。

スキルは臨圏神雷攻。

スキルレベル10で攻撃力1080%上昇移速40増加(ただし距離70以内)。

 

4コス飛将スキルレベル10が攻撃力900%上昇で4コス無双スキルレベル10が攻撃力1500%上昇だから、その間ぐらいの係数になります。

 

初期スキルなので残り2枠に攻撃パッシブ付与できるのはありがたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました