日曜開始のキャンペーン情報斜め読み(2020年3月8日付)「討伐戦を意識したSPmini?」

日曜開始のキャンペーンを確認する記事です。

 

今回の新規のキャンペーンはSPmini雷光。

今週のメンテ後に開始する討伐戦を意識したSPminiのような気がします。

速度戦では雷光系スキル持ちが重宝するので。

 

 

 

前回の日曜開始のキャンペーンの記事はこちらのリンクから。

日曜開始のキャンペーン情報斜め読み(2020年3月1日付)「SPmini覇で新カード実装」

 

メンテ明けから始まったキャンペーンの記事はこちらのリンクをご利用ください。

メンテ後のキャンペーン情報斜め読み(2020年3月5日付)「極意と貫攻のステップアップ開始」

 

スポンサーリンク

今回のSPmini雷光の概要

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

キャンペーン期間はいつもように1週間。

ボックス式10連あり、確変ありとなっております。

 

 

今回のSPmini雷光のラインナップについて

今回のSPminiのラインナップをレアリティ毎に確認しましょう。

 

 

Lのラインナップ

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

ラインナップは3種類。

2コスなのに初期移速19のL曹昂が目立ちます。

剴切系の雷光持ちなので、コスト依存ナッシングなところが嬉しいカード。

L曹昂は今回一番の当たりと言えるでしょう。

 

 

なお現状初期移速の1番は移速20のL甘寧さん他3種類あります(今回はラインナップされてませんが)。

 

URのラインナップ

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

ラインナップは3種類。

すべてコストが違います。

 

なおURの初期移速トップは18。

今回ラインナップされているUR関平も初期移速トップの1枚となります。

 

SRのラインナップ

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

ラインナップは3種類。

ここもコストがバラバラ。

SR曹仁やSR関平は初期移速とコストでSR以上の職種鋭の副将として重宝します。

これでスキルが剴切系の雷光なら言うことなしなのに。

 

 

Rのラインナップ

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

ラインナップは3種類。

R朱霊はまだ現役でラインナップされています。

まだラインナップされるとは息が長いですねえ。

 

 

 

スポンサーリンク

個人的な感想

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

今回のSPminiは雷光。

初期移速が高く、雷光系スキルを持ったカードのみラインナップされています。

 

前述したように次回メンテ後から始まる討伐戦を意識していると思います。

討伐戦の中の速度戦では初期移速が高い雷光系スキル持ちカードは活躍するので。

 

また今回ラインナップされているカードはすべて職種鋭。

速度の副将候補が欲しいプレイヤーさんにも嬉しいキャンペーンだと思います。

 

 

ただ討伐戦用の速度カードが揃っている、職種鋭の副将候補も持っているという方にはそこまでダス引きたいと思わせるカードがないのも事実。

そういう方は無理して引く必要ないと思うので、資金をプールすることをお勧めします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました