ニューカードのレビューその74 L曹沖・華佗

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

 

スポンサーリンク

カードの概要

SP新春/前半(2020年1月1日開始)で実装されたカード。

 

2コスLの新スキル剴切の天療令持ち。

剴切の天療令は療略令の剴切版。

コスト依存しないためかなり重宝すると思う。

 

2コスなので4コス以上のLの副将解放すればすぐに副将としてセット可能。

欲しがるプレイヤーは無数にいるはず。

 

ただ問題なのは第2スキルの王春の天明鏡。

主将の天明鏡の名前違いスキルのようだが、このスキルが最初から付与されているため、副将として使うのが勿体なく思えてきてしまう。

ステータスも2コスとは思えないくらい高いし。

 

 

どのように育成すべきか?

後発鯖では隙間鹵獲カードとして運用してもいいけど、先発鯖の場合は副将として運用した方がいいかもと思えてくる。

もちろん劫略令デッキでガチガチで固めるならば、先発鯖でも鹵獲カードとして使えるかもしれないが。

 

鹵獲カードとして使用する場合、3枠目はコスト依存しない主将の天明鏡が良いかも。

 

仮に主将の天明鏡を付与し、すべてのスキルをレベル10にした場合の数値がこちら。

 

  • 剴切の天療令:攻撃力284%増加、持ち帰る資源264%増加。更に自身が戦闘勝利時、自身のHP16回復
  • 王春の天明鏡:攻撃力284%増加、持ち帰る資源264%増加。更に自身が戦闘勝利時、自身のHP16回復
  • 主将の天明鏡:攻撃力284%増加、持ち帰る資源264%増加。更に自身が戦闘勝利時、自身のHP16回復

 

 

合計で攻撃力852%増加、持ち帰る資源792%増加。戦闘勝利時にHP48回復となる。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました