SP明鏡(2022年6月23日開始)で実装されたニューカードのレビューまとめ

 

SPで実装されたカードのレビューの記事となります。

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

新カードは全部で6種類。

すべて副将の〇明鏡系スキル持ちとなります。

 

どのカードも育成は副将一択。

カードレベル400にして職種のステータスに極振りするのが基本となります。

 

 

スポンサーリンク

ニューカードのレビューその417SL張姫

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

双兵防御が総合4位。

通常カードの単独カードとしては破格。

ただし双兵以外の防御はちょっと見劣りするのが残念。

 

 

ニューカードのレビューその418SL董白

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

職種鋭の初期移速19。

SLの鹵獲カードの副将にするにはモッテコイのカードかと。

 

 

ニューカードのレビューその419L賈南風

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

 

攻撃210は1コスカードの中では同率8位。

このカードより上は1枚を除いてトリプルカードやダブルカードばかりなので、通常カードの単独カードのステータスとしては立派。

 

1回副将開放したカードにすぐにセットできるのは大きいメリットだと思う。

 

 

ニューカードのレビューその420L王元姫

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

4.5コストL。

職種鋭で移速18。

副将としては重宝するかと。

 

 

ニューカードのレビューその421UR関銀屛

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

2コスUR。

低コストの職種鋭で初期移速は16。

2コスで16は十分高い(2コスURの中では同率2位)。

欲しい人は多いと思う。

 

 

ニューカードのレビューその422UR歩夫人

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

2コスUR。

UR関銀屏と同じく低コストなため、副将セットする際に余計な再解放しなくて済むのメリット。

コメント

タイトルとURLをコピーしました