攻防戦に備えて忠誠心ダメージカード・デッキを強化しよう その4「叛攻令・王叛令カードの作成開始」

今回から叛攻令カードを作成していきます。

 

スキル構成はコメントで頂いたアドバイスを取り入れ、鬼神の叛攻令、猛将の叛攻令、猛将の王叛令、闘将の叛攻令にします。

 

係数考えたら猛将の叛攻令の方が遥かに良いので。

 

 

スポンサーリンク

鬼神・猛将の叛攻令の付与完了

まずは土台から。

重ねやすさからこのカードとなりました。

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

SR呂蒙×関羽。

w1+2鯖では1枚100TP前後でゲットできるお財布に優しい4コスSR覇。

重ねなければ効力半減以下の叛攻令・王叛令カードの土台にはもってこいです。

 

 

次は材料。

闘将の叛攻令のパンダはすでに取得済み。

そしてこれらのパンダをトレード市場で調達しました。

 

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

合計で3万5700TP。

TP不足気味の私には痛い出費ですが、攻防戦でのリターンを考えれば許容できる出費かと。

 

あと猛将の王叛令の付与材料である鬼神の王叛令持ちカードが必要ですが、いまだ調達できず。

そのうち買えるでしょう。

 

 

 

では付与を始めます。

 

スコア盛り盛り。

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

 

鬼神と猛将の叛攻令をパンダで付与。

 

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

 

猛将の王叛令付与の前提スキルである護君を付与。

 

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

 

王叛令付与のための材料がまだないのでここでいったんストップ…と言いたいところですが、鬼神と猛将の両叛攻令のスキルレベルを上げました。

 

 

 

ブラウザ三国志のゲーム画面より引用

 

これでダメージ44を確保。

 

このシリーズの次回は猛将の王叛令付与になるかと。

待ち遠しいですねえ。

早く付与材料をゲットしたいですわ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました